住まい・インテリア

リノベ住宅展-開催中-足立区関原の森

「直して住む」 住宅展 
足立区関原の森にて 10月4日(水)~10月8日(日)まで
家づくりの会の有志にて、展示会が開催中です。

詳細は下記リンク先まで
わたしは8日(日)、当番で現地にいますので、
お散歩ついでに、足を運んでみてはいかがでしょうか。
福田建築設計事務所/福田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝わらない見えないトコロ。。

週末二日間、

北千住の芸術センターにて、

建築家の家づくり展に参加してきました。

参加して感じたこと。
来場してくれた方、結構多くて、びっくり。
足立区って、まだまだ捨てたもんじゃないなと感じて、うれしかった。勝手な僕のイメージで、自分も住んでいる地域だから言いづらいんだけども安くて、そこそこ見映えが良くてまあまあだったらそれでいいやって思ってる人ばっかりで足立区には建築家って必要ないんじゃないかと思っていたので、いい意味でひっくりかえされ、やる気が復活しました。

来場いただいた方の中には意外や意外まだまだ敷居が高いと思っている方が多いことにもびっくりしたし。もっとアピールしなきゃいけないんだとも。

若いカップル(死語?)が建築家の仕事に興味があってショッピングデート帰りによってくれたんだけど、こんな家の作り方もあるんですねと、目をキラキラさせて熱心にそれぞれ建築家の実例の家の説明をきいてくれていたこともとってもうれしかった。。。
でも、建築家に頼むってこと、やはり特殊な世界だと思っていたらしい。うーん。。。
どうしたら、世間一般に理解されるんだろう。一般解にはなりえないのかな。
説明がしづらい職業なんですよね。建築家がいなくても家は建てられますし、うちらが関わると設計料が上乗せされ高くなったように見えるし、建築家が設計するとこうなりますってのは、やはり実例やら話しを説明しながらでないとご理解いただくのは難しいし、、しかも、各個人ですから、建築家によって作風は違うし相性のいい人を探すとなると大変だし。。。興味深かったのはご来場頂いたかたでハ○○メーカーで勤務されている方がいらしたこと。決まったことしかできないガチガチの商品だから、なかなか自分の使いたい素材が使えない。使えるとしてもべらぼうに高くなってしまってお金がいくらあっても、、、みたいな、、、プロの人たちはわかってくれてるのにねえ。。。。

 建築家に頼むと何がいいんだろ?
くちべた、文章へただから、表現難しいなあ。
間取りだけでもないし、ちょっとしたこだわりを、作り上げるまで持ち続けることをするかどうか、指揮者がいるかどうかで、最後の出来は変わってくるってことを伝えるってむずかしい、、
ただ、いっぱい興味ある人がいてくれて、

とてもうれしく、

やるきが出たことだけはたしかです。


イベントご来場の皆様、ありがとうございました!!

福田建築設計事務所
http://www.fukuda-arch.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮でイベント!!

来週末には宇都宮にてイベントに参加いたします。

お時間ある方はぜひともお寄りください。
家づくりをお考えの方は損しないと思いますので、ぜひ(笑)。。。




Banner01_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

木造耐火

Img_2284

木造耐火の店舗併用住宅の現場が始まりました。ココ2、3日、とても暑い日が続いていて建て方の大工さんと打合せも汗だくです。皆川大工さん熱中症には気を付けてくださいね!施工店さんの応援仕事ですが、いい建物になりそうです。

自宅に一度戻ると、熱いのになぜか段ボール箱に納まるうちのライト。。

Img_2280

以外に涼しいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震診断。

先月ですが、私と同い年の建物の診断調査にいってきました。

今年で昭和47年生まれの築41年の建ててもの。。
どんな感じかちょっと楽しみに伺ってきました。

足立区では耐震診断に対して補助があり、その後の補強工事や、建て替えに際しての解体工事にも補助が手厚く、不安な方は一度専門家に見てもらうことがベストです。
ちなみに足立区の木造住宅耐震診断士に登録していますので、足立区内の住宅でしたら、いつでも御相談に伺います。お気軽にお問い合わせください。。

足立区耐震診断補助金などの制度で詳しくはこちらへ
                   →足立区ホームページ

今回の物件も耐震診断の補助金を利用し耐震診断するための事前調査で伺いました。

R0017030

柱が細く、断熱材はまったくなし。筋交いも、ほとんどなしで、おととしの地震によく耐えたと、ほめてあげたくなる状況。。。ですが小屋裏は乾燥していて材はまだまだ使えそうです。断熱材がなかったのと、隙間が多いことが功を奏して結露したとしてもすぐ乾いたのでしょう。

R0017021 

やはり、建築ラッシュで当時は材料が少なかったのかな、、材が細いのがやはり気になります。金物は皆無。見当たらない。。。

R0017039

やはりこのままでは、ちょっと不安ですね。

事務所へ戻り、構造計算をして、根拠をだして、補強の場合の概算工事費含め、提案です。

その後、、、
最終的にはこの物件は取り壊して建て替えとなりそうです。建物としては同い年で41歳、材料分の年数は消化したような気がします。

それにしても建て替えに対する解体費の補助金100万円って、足立区スゴイです。。

足立区の木造住宅耐震診断の御相談はお気軽に。。。。
                  福田建築設計事務所 までどうぞ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月7・8日はイベントへ!

今週末なんですが、

5月7日(土)、8日(日)の2日間、

江戸川区総合文化センターにてASJのイベントに出席してきます。

詳しいことはこちら→ ASJ東京東スタジオ 第2回建築家展

お時間ある方気軽に覗きに来ていただけるとうれしいです!

建築家とのいえづくり、理想の住まいづくりのお手伝いができればと考えております。

いい出会いがあるかな!!おひまなら来てください(^O^)/

準備大変ですが、とても、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)