« あだちのまちづくり | トップページ | ひさびさのお休み。。 »

足立区の六町まち歩き

昨日は足立区六町のまち歩きをしてきました。
あいにく天気は雨、しかも散策が終わったら、雨が止むでやんの(*_*)
でも今回は、ちょっとフインキのよい建物に出会えました。

R0012849

駅がとても近いのですが屋敷林もあって、残して行きたいって思わせる「おうち」です。

R0012853

江戸時代に建てられたそうで、震災や戦争から生き残ってきた建物です。

R0012861

門廻りもしっかりしていて、かまえ堀りっていわれている、敷地外周にあるお堀も残ってました。
外の通りは桜並木になっています。ご近所さんの話だと、桜の開花の時期には通りを通行止めにして、花見をするそうです。

R0012873

なんとか残して行きたい風景です。

後世に残すために、どのような策があるかこれから検討です。

相続など発生すると、ほとんど残らない風景なのです。特に駅前や再開発のエリアなど、いかに残すか、なにを残すか?この議論はなにもないのが実情だと痛感します。

|

« あだちのまちづくり | トップページ | ひさびさのお休み。。 »

ちょこっと気になる建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足立区の六町まち歩き:

« あだちのまちづくり | トップページ | ひさびさのお休み。。 »